株式会社サイバー・クラフトは「ソフトウエアはもの造りととらえ」、インターネットを活用にハードウエアとソフトウエアを柔軟に融合させたシステム構築を行っています。
  • Increase font size
  • Default font size
  • Decrease font size
  • default style
  • blue style
  • green style
Home ニュース
The News
「堺市競争力強化連携補助金」に連携企業として採択されました Eメール

「堺市競争力強化連携補助金」の平成20年度認定事業に「RFID を活用した金属加工業向け低コスト工程管理システムの開発」が採択されました。
申請企業の小泉製作所および連携企業他社と協力して開発を行います。

「堺市競争力強化連携補助金」 について

「堺市競争力強化連携補助金」採択決定資料(9月5日) (資料PDFリンク

 
堺工業技術研究会にて Eメール

堺工業技術研究会様の小研究会にて、中小企業向けの新しい生産管理システムのプレゼンテーションを開催させていただきました。管理現場での生産管理・製造現場での工程管理にICタグを組み合わせること で、より柔軟かつ迅速な生産管理システムの実現を目指す新しい取り組みについての紹介とともに、会員企業様に対し同事業への共同取り組みが呼びかけさせていただきました。

開催
平成20年6月20日(金)
場所
株式会社さかい新事業創造センター会議室
堺市北区長曽根町130番地42
内容
プレゼンテーション
「これからの生産管理システムのご提案
   -手書きからバーコードへ、そしてICタグへ-」

株式会社ゼネック
 ■ 第1部
株式会社ゼネック ビジネス戦略事業部
ソリューション営業チーム 奥谷泰氏
「中小企業向け現場密着型生産管理システムのご紹介」
国内企業のITシステム導入の現状報告と、取り扱いの中小製造業向け生産管理パッケージソフトについてご紹介されました。経営・営業・製造などの各部門を全社的に管理する生産情報管理システムの詳細説明とともに、ソフト開発のみではなく、導入時の教育支援や導入後の保守体制を万全に整備している同社の強みについても強調されました。
   
株式会社サイバー・クラフト ■ 第2部
株式会社サイバー・クラフト
代表取締役 小西輝浩氏
「現場が見える!金属加工業向け工程管理システムのご紹介」
「ピタゴラ工程管理」システムの機能について紹介させていただきました。バーコード、さらにはICタグを活用することで、生産の流れに負荷をかけずに現場の「今」の進捗状況をリアルタイムで共有できる仕組みのご提案です。
   
株式会社ワイズ・ラブ 
■ 第3部
株式会社ワイズ・ラブ
代表取締役 内橋義人氏
「生産現場におけるICタグ運用事例のご紹介」
 バーコードと比較し、ICタグの優れた性質(非接触もしくは遮蔽物があっても認識、データの追記・変更が可能、複数同時認識が可能等)が紹介され、運用上の特徴であるこうした柔軟性とスピード感を、製造現場の管理に活用する取り組みについてご提案されました。
また、製造現場での実際の活用に向けた、共同開発の取り組み先としての事業への参加が呼びかけられ、すでに数社の会員企業がその意欲を見せています。
   
 
<< 最初 < 1 2 3 > 最後 >>

ページ 3 の 3

 


沖縄を感じるコミュニティ R58

沖縄を感じるコミュニティ R58
株式会社サイバー・クラフトは、『沖縄を感じるコミュニティ R58』のシステム運営事務局です。


体元水/HAMANOH

人を思い、健康を願い、材料にこだわる 『体元水』の 故郷、鳥取県と株式会社HAMANOH(体元水)を応援しています。


チームマイナス6%
チーム・マイナス6% - みんなで止めよう温暖化。
わたしたちは、情報システム開発の過程における『地球温暖化防止』に努めております。