株式会社サイバー・クラフトは「ソフトウエアはもの造りととらえ」、インターネットを活用にハードウエアとソフトウエアを柔軟に融合させたシステム構築を行っています。
  • Increase font size
  • Default font size
  • Decrease font size
  • default style
  • blue style
  • green style
Home ニュース 財団法人堺市産業振興センター発行の情報誌に掲載されました
財団法人堺市産業振興センター発行の情報誌に掲載されました Eメール

財団法人堺市産業振興センター発行の情報誌「さかいIPC press」に、「堺市競争力強化連携補助金」の記事が掲載されました。
記事リンク:掲載ページ ・ PDFファイル

■記事一部抜粋

取引拡大のチャンスを拓く
~「堺ものづくり競争力強化推進協議会」を設立~
さかいIPCpress vol.10
堺ものづくり競争力強化推進協議会 事業計画

1.受注商談会事業「堺ものづくり取引拡大商談会2008」
特集Ⅱ
堺市と堺商工会議所、堺市産業振興センターは、このたび、ものづくりを行う堺市内の中小企業と大手・中堅メーカーの連携を加速させるため、「堺ものづくり競争力強化推進協議会」を設立しました。
本協議会は、関連団体や金融機関でメンバーを構成し、受注案件商談会や新規参入セミナー、技術シーズ提案会などを展開することで、大手・中堅メーカーと中小企業の取引拡大の機会を増やし、地域産業の活性化を目指すものです。

~~~~ 省略 ~~~~

平成20 年度認定の概要
補助対象事業:
 販路が見込める新製品の開発等で、事業認定を受けた事業であることが必要
認定条件:
 ○需要が相当程度見込める新製品の開発等であること ○事業が概ね3年以内に終了する予定であること
 ○同一事業内容で国、府、市、その他公的機関から補助金等、資金助成の交付及び交付決定を受けていないことなど
対象者:
 連携体の代表者である市内中小企業者

~~~~ 省略 ~~~~

申請企業:株式会社小泉製作所
連携先企業:株式会社東野朝商店、三泉機械工業株式会社、株式会社浪速金属工業所、有限会社サイバー・クラフト、株式会社ワイズ・ラブ、株式会社ゼネック
事業のテーマ:RFID を活用した金属加工業向け低コスト工程管理システムの開発
事業の概要:
中小金属加工業が工程管理で抱える諸問題を解決するため、手書きやバーコードよりも敏速性、正確性、運用柔軟性に優れた情報技術を活用し、
作業効率と精度の向上、作業履歴の確実な取得、管理側での現場の把握などの要件を満たす工程管理システムを開発する。

 

 


沖縄を感じるコミュニティ R58

沖縄を感じるコミュニティ R58
株式会社サイバー・クラフトは、『沖縄を感じるコミュニティ R58』のシステム運営事務局です。


体元水/HAMANOH

人を思い、健康を願い、材料にこだわる 『体元水』の 故郷、鳥取県と株式会社HAMANOH(体元水)を応援しています。


チームマイナス6%
チーム・マイナス6% - みんなで止めよう温暖化。
わたしたちは、情報システム開発の過程における『地球温暖化防止』に努めております。